読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融サイトを運営する人のブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

夫婦の隠し事にありがちなこと。みんなやってるバレないための知恵って?

人間誰しも内緒にしたいことの一つや二つあるのではないでしょうか。

 

こっそり家族が楽しみにしていたプリンを食べてしまった!なんていう可愛い隠し事もあれば、「実は浮気をしたことがある」なんていうあまり笑えない隠し事もあるかもしれません。子供だってテストの点数が悪ければ答案用紙を隠すという話だって聞きますから、親しい人にも内緒にしたい事柄があるかどうかは、大人も子供も関係のない話、まさに誰しも一つくらいはある話ではないでしょうか。

 

中には「私には隠し事なんてないわ!」と胸を張る方もいらっしゃるかもしれませんが、じゃあそこで「体重は何キロですか?」と尋ねれば、言葉を濁すに違いありません。男性には「では年収と金融資産は?」と尋ねれば、やはり言い難そうにするのではないでしょうか。嘘をつかない、大明正大であるということと、隠しておきたい事があるということはまったく別の話です。自分の体重や年収を筆頭に、生きていく上であまり知られたくない事はやはり誰でも一つくらいは持っているはず。

 

中でも特に知られたくない事の代表格といえば「借金」ではないでしょうか。

 

金融機関でお客さんの話を聞いていると、特に女性は「家族に知られたくない」という言葉を口にします。男性の場合も「知られたくない」という話をしないわけではないですが、男性名義で組むローンは住宅ローンなどの高額ローンも多く、奥さんも承知の上ということが珍しくありません。カードローンで借り入れをする際の理由も冠婚葬祭など、家族の重要事に関わるお金を一家の大黒柱が家族の総意で借りにきているという感じです。

 

対して特に奥さん側に多いのは、突発的に生活費や治療費がかさんでお金を借りにくるというパターンです。家族の総意ではなく、家計を預かる者としてこっそり借りにくるという感じです。こっそりだからこそ「バレません?」という質問は非常に多いのです。どうしてそんなに怖がるのですかと問えば、旦那さんに生活費のやり繰りのことで叱られるのではないかと心配とのこと。旦那さんに叱られるから内緒にしたいという女性のニーズって、本当に多いなと感じます。

 

もちろん内緒で借り入れをすることも可能です。住宅ローンなどの額の大きなローンは担保の用意もありますし、審査も慎重になります。ですから、内緒で借り入れすることはまず無理です。そもそも家族で頑張って返済するのですから、内緒にする必要はないですよね。

 

ですが、レディースローンやカードローンは手続きの簡単さとスピード感を売りにしているため、内緒にしようと努力すれば、わりと簡単に隠し通せてしまいます。

・こちらの記事では夫に内緒で借りれるローンについて説明があります。

レディースローンで夫に内緒で借りるステップガイド!なぜバレない? - カードローンがワカル

 

途中で借り入れがバレるパターンとしては、奥さんがうっかり生活費の通帳から返済のための引き落としをしていたり、滞納をして督促状が届いてしまったり、ですね。中には周到にバレないような工夫をし、まったく旦那さんにバレず完済をしてのける奥さんもいます。

 

金融機関に住宅ローンの審査を申し込みにくるご夫婦。住宅ローン手続きで「俺は借金が大嫌いなんだ」と言う旦那さんの横で澄ました顔をしている奥さんが、まさか先日レディースローンをバレずに完済していようとは、旦那さんは想像すらしないのでしょう。

 

借金していたことを表情にすら出さない。ポーカーフェイスが役に立つのは、トランプゲームだけの話だけではないということですね。