読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約&金融サイトを運営する人の日々の思い&苦悩ブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

考え方って本当に人それぞれなんだとしみじみ。幸せそうでも何かしら問題を抱えている世の中!

皆さんは「委任」という言葉をご存じですか?

 

また難しそうな話を始めたと思われるかも知れませんが、いえいえ、そんなに難しい話ではありませんので肩の力を抜いて聞いてください。

 

この「委任」という言葉は、法律用語の一つで、民法でよく登場する言葉です。

例えば、大工さんに家の修理をお願いしたとします。大工さんでなくても構いません。職人さんや工務店のおじさんに修理をお願いしたとします。修理代金はどの時点で支払いをするかというと、皆さんの頭の中では修理に入る前に見積もりをもらい、修理が完成してからお金を支払うという一種の決まり事ができあがっているのではないでしょうか。

wakaru-cardloan.jp

「請負」はその通りで、まさに仕事の完成後にお金を払ってもらうという契約形態を指します。これが委任とどんな関係が?と思いますよね。

 

委任と請負は、民法上の典型契約という一種のお仲間です。民法にはいくつかの基本的な契約のテンプレートが定められており、その基本契約テンプレートの中にこの請負と委任があります。どちらも日本においてはとても基本的な決まり事だということです。

 

委任は、基本的に報酬はありません。なぜなら、委任は高度な知的・精神的事務を処理することを指すからです。専門知識を持つ人の知的労働が委任です。「ちょっとあなたの頭をお借りします」というやつです。委任の代表例は、司法書士や弁護士への依頼です。「高度な知識を要する仕事にお金を払うのは何と失礼なことでしょう!先生お願いします!」これが委任です。日本では知恵をお借りすることは昔からお金とは別の話、先生に対して失礼であるという価値観があったのかもしれません。しかし考えてみれば、司法書士や弁護士はきっちりお金を取ります。生活のためですから当たり前です。

委任の基本は無償ではありますが、別に有償にするなという決まりはありません。知恵を拝借したらきちんと相応の対価や経費を請求してもいいのです。

 

知的な労働は、別に法律のお仕事だけではありません。本の執筆や絵を描くことも極めて知的なお仕事の一つであるといえるでしょう。こういった仕事の契約は委任ではなく業務委託契約という形態で締結されることも多いのですが、共通点は知的労働という点です。頭やスキルを使って何かを解決に導くこと、作り上げることはとても大変だという話です。確かにそう考えると、弁護士や司法書士も相応の請求をしなければやっていられないという気がしますね。ただ、知的・精神労働は容易に金額に換算できないというところは、昔からの委任の思考が生きているのかもしれません。

先日、ある芸能人が音頭をとって完成させた絵本が無料公開されたことが物議を呼びました。

・こちらの記事ではキングコング漫画無料の件が紹介されています。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6228114

 

お金に対する考え方は人それぞれです。人によってお金がどれだけ必要かも変わります。

 

 別の仕事で生活できるだけ稼いでいて副業をしている人は、副業の方でちょっとだけおまけができるかもしれません。しかしその副業を本業にしている人から見れば「仕事の報酬相場が下がるから余計なことはしてくれるな」という意見も出ることでしょう。全ての職種に同一労働同一賃金が徹底されていれば、あるいは知的なお仕事の相場がもっと明確であれば、あまりこういった議論は起きなかったかもしれないですね。また、それぞれの人がローンのガチ返済に追われていたり、生活がかかっていたりしなければ、絵本の無料公開や、知的労働の中でも度々声があがる「他の事務所が相談料を取れなくなるから無料相談はやめてくれ」という意見もでないかもしれません。

 

お金の価値観が違うと同時に、知的労働に対する考え方も違います。そして、それぞれの人がそれだけお金を欲しているかも違います。金の亡者というなかれ。中には必死に親の介護費用を捻出しよう、借金をガチ返済しようと働く、他が為、未来の為という人だっているでしょうから。

 

皆さんはどう思いますか?

筆者はとりあえず、お金の価値について考える前に件の絵本を読むことから始めてみようと思いました。

 

参照
https://kotobank.jp/word/%E6%A5%AD%E5%8B%99%E8%AB%8B%E8%B2%A0-183783
https://kotobank.jp/word/%E5%A7%94%E4%BB%BB-762#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88