読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融サイトを運営する人のブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

適度なお酒の摂取は健康の元!できればおいしいお酒が飲みたいです

お酒にはビールや日本酒、ウィスキーと色々な種類があります。缶チューハイの種類も目移りするくらい豊富で、これからの季節のお花見にどんなお酒を用意するか悩んでしまいますね。ビールと炭酸飲料、ワインとジュースなどを自分の好みで組み合わせることでカクテルも自由に作れてしまうので、お酒好きの方はお花見にぴったりな一杯を探しておきたいところです。

 

この季節だと色の綺麗な果実酒などもいいかもしれないですね。カラフルな果実酒の中でも桃の果実酒は桜と同じ色合いのお酒として販売されているのをよく目にします。まさに春の色という感じで、お花見にはぴったりかもしれないですね。お酒の種類は年々増えているようで、選ぶだけでも楽しいもの。しかし数があり過ぎて最終的に定番に落ち着いてしまうということもよくあるかもしれません。

 

お酒に種類は数あれど、やはり乾杯に使う一杯目はビールではないでしょうか。

 

ビールはまさに宴会の定番ともいえるお酒です。すぐに日本酒やウィスキー、果実酒などに切り替えるとしても、最初はビールで乾杯してからという人はけっこう多いようです。しかもビールはお手頃価格ですし、まとめて購入しやすいというメリットもあります。まさに宴会と庶民の味方という感があります。

 

ですが、中にはとてもお高いビールもあることをご存知ですか。地ビールの中には1,000円を超えるビールもごろごろしていますが、それよりも遥かにお高いビールが日本には存在するのです。その名も那須高原ビールから出ている「ナインテイルドフォックス」!那須高原の伝説に登場する九尾の狐印のラベルが目を惹くヴィンテージビールです。

 

グラスに注いだ時の深いビールの色合いがラベルの色とマッチして味だけでなく瓶とビールのコントラストも美しいこのビール、熟成期間が長いほど高価になり、1998年もので何と税込13,500円です。2016年ものでも税込3,780円ですから、他の地ビールと比べてもかなりのお値段です。酒は百薬の長といいますが、このお値段だと薬代わりに一杯やるのもためらわれてしまいます。

・こちらの記事は「酒は万病の長」万病の原因?について解説しています。

headlines.yahoo.co.jp

しかし、ナインテイルドフォックスは輝かしい受賞歴のある有名なビールですから、高価でも一度は飲んでみたいと憧れてしまいます。


銀行のカードローンはお酒の購入代金に充てることもできるのです。さすがに住宅ローンでお酒は買えませんが、カードローンは使い道が自由ですからもちろんお酒の購入代金に充ててもOKです。

 

熟成期間の長いナインテイルドフォックスはどんどん売れてしまいます。まさにカードローンで資金工面をしてでも味わってみたいお酒と言えるのではないでしょうか。