読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約&金融サイトを運営する人の日々の思い&苦悩ブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

アニソンダンスバトル!アニソンイベント!オタクイベント目白押し!

日本のアニメは世界に誇る文化の一つと言われます。安部総理が日本のアニメやマンガの文化を世界に積極的に発信するというプロジェクト路線を発表したのも既に過去。積極的にアニメや漫画を世界に発信しようとしなくても、この国際化社会では自然と海外の人の知るところとなるようです。

 

海外でも日本のアニメに端を発した流行などが生まれ、ニュースを賑わせていました。将棋や弁当の流行など、まさに日本の漫画が発端となった海外での流行といえるでしょう。しかし海外での流行はアニメそのものや漫画原作そのものだけでなく、アニメに使われた主題歌や劇中歌なども流行しているようです。ネットではアニメのキャラクターがつけていたアクセサリーや美用品なども注目され、時にそれぞれのメーカーの売り上げに大きなプラスになっていると耳にします。海外旅行に行ってそれぞれの国の書店に立ち寄ると、店の中には自国の漫画ではなく日本の漫画をずらりと並べている海外の書店もあり、驚かされることがあります。ニュースではよく眼にするけれど本当に日本の漫画は人気があるのねという感じです。

 

そういった日本の漫画やアニメの賑わいとともに色々なイベントも行われているようです。アニメ曲専用のライブイベントなども盛んで、ネットニュースではよく取り上げられていますよね。秋葉原のアニソンダンスバトルなどは物凄い盛り上がりだとか。海外でもイベントは盛んに行われ、テレビ番組では賑わいの様子を中継したりしています。本当に日本の漫画やアニメは一時代を築いてしまっているような感があります。

 

しかし、金融機関のローンは何時の時代も流行からちょっと遅れています。ローンの中では新顔の部類である空き家対策ローンは、日本で空き家が問題になってから暫くして生まれました。ローンは思いついてすぐに作ることができません。まずは金融機関側のリサーチからはじまります。だからこそ流行から暫くして登場するのが特徴です。

 

日本のアニメや漫画が大きな盛り上がりを見せて暫く、スルガ銀行では金融機関の中でいち早くサービスを打ち出しています。その名もサブカルローン。フィギュアやゲーム、同人誌、コスプレ衣装などの購入のために使えるオタク活動用ローンです。

 

これだけの盛り上がりを見せているわけですから、コラボも得るかもしれないですね。既に酒造やお菓子メーカーなどが盛んに漫画やアニメとコラボをしています。皆さんは自分の好きなアニメや漫画が金融機関のローンとコラボをしたら借り入れをしますか?

 

http://animeanime.jp/article/2006/09/29/1148.html
https://matome.naver.jp/odai/2138914403860710201