読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約&金融サイトを運営する人の日々の思い&苦悩ブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

高齢者の事故。車だけじゃない、自転車の運転も注意が必要って話。

高齢者の事故が問題になっています。ブレーキの踏み間違いで店舗に車で突っ込んでしまったというニュースは、かつては大いに驚かれたものの、最近は「またか」という空気の方が強くなっているように感じます。それだけ高齢者の事故が多いということなのでしょう。また、ブレーキの踏み間違いだけでなく、ハンドル切りのミスで上手くバックできず周囲の車とぶつかってしまうといったことも起きているようです。

 

定期的に見直した行われる車の各種保険料ですが、保険会社もこの事態を憂慮して保険料の見直しなどのニュースが報じられるようになりました。確かに高齢者の事故関連のニュースはとても増えたなという印象ですが、考えてみると団塊の世代が年金世代といえるようになり、高齢者と呼ばれる世代の絶対数が増えているわけですから、ニュースが多くなるのも頷ける話かもしれません。総数が1人の世代と100人の世代があれば、100人の世代の方がどうしても目立ちますし、事故を起こす可能性も高くなります。今後、団塊世代はどんどん歳を取って日本の少子高齢化に拍車をかけるのでは、なんていう話もさかんに議論されています。いいえ、もう既に子供の数自体が少ないわけですから、日々のニュースで取り上げられないとしても、現在進行形のニュースとして日本の中に存在しています。

 

ここまでは暗い話です。ここからは少し明るい話をしましょう。

 

高齢世代といえば基本的に仕事の第一線から離れて趣味を楽しんでいる人も多いでしょう。若いと仕事と家庭、趣味への時間配分が大変で、時に家庭より趣味に時間を割いてしまい、家族喧嘩の原因になってしまうことがあります。しかしリタイアメント後に時間ができれば趣味を目一杯楽しむことができますね。かなりお年を召している方の中でもロードバイクをはじめるというパワフルな方もいらっしゃるようですよ。

・こちらからロードバイクを夫婦で楽しむブログ「ロードバイク夫婦」を紹介します。

運動経験ゼロがロードバイク始めて楽しんでハマっていく超初心者の女ローディーブログ - ロードバイク夫婦

 

今まで続けてきた趣味をさらに楽しむのもいいですが、人生八十年以上という時代です。百歳まで元気に趣味を楽しむつもりで、新しい何かをはじめてみるのもいいかもしれないですね。

 

しかし、趣味を楽しむにしてもお金が必要です。収支のバランスをきちんと考えていれば高齢世代でも趣味のためにカードローンの借り入れができますので、パンフレットなどを参考にしてみてくださいね。

 

人生は長いです。新しいことをはじめるのに遅いことなどありません。もちろん、高齢になってはじめてカードローンを利用するというはじめてだって大いにアリですよ。