読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約&金融サイトを運営する人の日々の思い&苦悩ブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

ハワイへの入国もとりあえず一安心?新大統領令も差し止めだってさ

トランプ氏がアメリカの新大統領に就任し、約二カ月が経過しました。その間、「メキシコとの国境に壁を作る」「入国禁止令の差し止め」など、話題には事欠かず、ニュースでは毎日のようにトランプ大統領の発言が取り上げられています。これだけたくさんの騒ぎが起きていてもまだたったの二カ月。オバマ氏は八年間もの長きに渡って大統領としての任期を務め上げたことを考えるとトランプ大統領の任期も先が長く、今後どのような言動が飛び出すか、怖いような、楽しみなような、という気がしますね。

 

しかし日本人にとって入国差し止め問題は決して他人事ではありません。なぜなら、アメリカはアメリカ本土だけでなくハワイも含まれるからです。ハワイはアメリカ領ですから、入国差し止めとなると、旅行者にどんな影響があるかわかりません。ハワイのホノルル連邦地方裁判所は大統領令の差し止めを決定しましたが、言動が派手なトランプ大統領だからこそ、今後どうなるか読み切れないところがあります。

 

ハワイは料理も美味しく、カフェでは女性好みのメニューも豊富で、パワースポットに美しい海と、日本人に人気の観光地です。パックツアーも盛んに組まれていますので、人気があるというだけなく、手軽で行きやすい旅行地でもあります。日本語が通じるお店、そしてクレジットカードの使えるお店もたくさんあるため、日本人が異国の風景や空気、料理を楽しみながらも行動に困らないというところは、ハワイの大きな魅力ではないでしょうか。

 

しかし、大統領令が差し止められず入国が禁止になってしまったら、そんな手軽な旅行先であるハワイに行くことも難しくなってしまうかもしれません。混乱を回避するためにも、旅行会社がツアーの取り止めなどを検討してしまうかもしれないですね。それを考えると、トランプ大統領には、「もう少しお口を控えめにしていただきたい」という人もいるかも?

 

今後の旅行への影響は読み切れないところがありますが、現状ではまだまだ大丈夫。アメリカと日本の仲は良好ですので、ハワイ旅行へそう簡単に行けなくなるということはないでしょう。

 

ハワイ旅行を検討しているなら早めに予約を取りたいですよね。でも、旅行といったらやはり先立つものが必要です。

 

先立つものはやはりお金。

 

旅行費用の工面のためにとりあえずカードローンを申し込もうかなという人には、十五分で審査結果が出る地銀のカードローンがお勧めです。

 

大きくなっても旅行はわくわくするもの。遠足の前日みたいに「審査結果が心配で眠れませんでした」では嫌ですものね。素早く結果が出るカードローンで資金の工面をして、早々に予約を入れてしまえば、今から次の長期休みが楽しみになることでしょう。