読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約&金融サイトを運営する人の日々の思い&苦悩ブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

従来の契約よりWEB完結ってどれぐらいはやくなったんだろうか?

やっぱおすすめ!モビットとプロミスとアコム

 

WEB完結がどれぐらい良くなってるんだろうと思って、カードローンのWEB完結について記事を書きました。

wakaru-cardloan.jp

 

やっぱおすすめなのはモビットとプロミスですね。アコムも良いのですが、やはり1番はモビット

ネット申し込みでメールにて連絡、そして必要書類を提出して審査完了と、めちゃくちゃ簡単ですのでおすすめしておきました。

 

モビットの好感度高し!

 

モビットは、個人的に好感度の高い会社です。理由は、先進的だから。

モビットのローン契約機についても書いたことはあるのですが、モビットは自動契約機も場所が一坪ほどで、経費を削減しています。

それはただ単にケチっているわけではなくて、利益をこのようにWEB完結やスマホでの利用をより便利にする方向に使っているからなんですね。

そういうところ、とてもいいと思います。

モビットの審査は、夜の21時までやっていますので、それまでに申し込んだら間に合うのかな?とふと疑問に思い、念のためモビットに連絡を取ったところ、それはNGとのこと。そりゃそうか。「平日の14時半までに手続きを完了してください」と言われてしまいました。

ためしに申し込みを完了する手前まで行ってみると、画像をjpegにしないといけないことがわかったのは収穫でした。

 

・続いてのおすすめはプロミス

 

続いてのおすすめはプロミスです。

プロミスは、200以上の提携金融機関があって、かなり攻めてる!

ネット完結とWEB完結とあって、ややこしいですが。

WEB完結は、郵送物なし&カード発行なしで、インターネットで申し込んで、24時間受け付けてくれるので本当におすすめできます。

本審査も30分程度で済みますし、契約額の連絡も同時に行ってくれます。

こちらも、審査の申し込みを行うのは、24時間受け付けなのですが、営業時間内にお願いする必要がありました。考えてみれば、当然のことですね。             

ですが、こちらも、WEB完結には専用の口座が必要とあり、なかなかWEB完結は難しいこともわかりました。

ですが、瞬フリという最短10秒の振込ができるのはめちゃくちゃ便利ですね。10秒ってすごいと思います。三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座なのはなぜ?と思ったのですが、三井住友銀行系列だったのを思い出しました。確かに、カードローン専用機も、三井住友銀行って書いてますね。あと、ジャパンネット銀行なのは、ジャパンネット銀行同士の振込だと即時振込が可能だからですね。ということは、ゆうちょ銀行でも使えてもいいのに・・・ゆうちょ銀行も、ゆうちょ同士だと即時振込が可能なんですよね。

 

⇒モビットとプロミスの比較はコチラ

・やっぱりアコムは外せないか~

 

WEB完結ならばやっぱりアコムも外せない、と思い、アコムもランキングに入れました。

アコムの場合も、平日の14時半までに契約&振込依頼を完了させないと、即時キャッシングはできません。むむむ、なかなか厳しいですね・・・

ですが、アイフルやノーローンよりは利便性が高くて、WEB完結してくれているので、ランキングに載せました。

アコムも外せないカードローンの一つです。アコムむじんくんなどでかなり知名度は高いので、使っている人も多いとは思います。ですが、モビットやプロミスに比べると若干、スピードや審査の手軽さの面で劣るので、3位にしました。

でも、アコムも正直、おすすめなんですよね。

最近、カードローンの自動契約機に関心があってよく探しに行くのですが、アコムは利用者数も多く、よくバッティングしますw

 

・ランキング、1位がモビットのワケ

 

モビットが1位なのは、記事内にも書きましたが、10秒簡易審査機能がついているからです。これが便利!10秒で何がわかるのか!?までは今回は追いかけませんが、かなり正確な審査を行ってくれるようです。これは、申し込みの体験談とともにまた記事にしたいですね。楽しみにしておいてください。

 

・WEB完結、従来の契約よりどのぐらい早くなったのだろう?

 

で、WEB完結が従来に比べてどれぐらい早くなったかなのですが、ぶっちゃけると、昔のサラ金と呼ばれた頃も、スピードだけは早かったんですよ。

私がサラ金武富士アコムを使ったときは、30分ぐらいで審査が終わりました。インターネットなんてなかった時代です。

店頭に行って、身分証明書を見せて、申込用紙に記入して・・・そして30分ぐらい待っていたらカードを発行してもらえたので、それでその場でキャッシングできました。

なので、今と昔、それほどスピード感に差はないと思われます。

いまも、店頭に行ったり、自動契約機を使ったりすれば、それと同じぐらいのスピードで借り入れができます。ですが、地方にはキャッシングの自動契約機があるかどうか、ですね。

都会だけの話で言うと、ぶっちゃけると、昔からスピードだけは早かったのです。

 

・今後も、WEB完結を追い続けたい

 

進化するカードローン。今後もWEB完結を追い続けて行きたいです。

スピード感は今以上に早くなることは難しいとしても、利便性はどんどん向上して行くものと思われます。今回1位にしたモビットもそうですし、プロミスやアコムも追随してくると思われ、どのように進化していくのか、楽しみでもあります。

カードローンについて詳しくなることは、金融リテラシーを高めることにもつながりますので、今後もWEB完結の動向は追っていきたいと考えていますのでよろしくお願いします。あとセブンでスマホのみで引き出せたりするのもヤバイです!!

 

 

参考

japanese.engadget.com