読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融サイトを運営する人のブログ

金融サイトを運営するにあたり苦悩などをかいています。

借り入れしてでも旅行したい?いってみたい場所10万本の菜の花畑

冬も終わりに近づき、そろそろ春も近くなって参りました。道ばたでは雪の間から草が顔を出し、少しずつ生き物の活動が活発化してきているという印象を受けます。いずれ日本の代表的な春の花である桜も芽吹き、綺麗な花見頃の美しさを見せることでしょう。やはり春といったら桜です。花より花見という方も春の足音にそわそわしているのではないでしょうか。

 

しかし、その前に、もう一つの足音にそわそわならぬびくびくしている方もいらっしゃるはず。

 

びくびくする足音の原因、それは「花粉」!

既に花粉が飛んでいるという話で、町中では目を赤くしている人や鼻をすすっている人を見かけるようになりました。この時期の花粉症はインフルエンザとの境界が曖昧で、鼻水が出たら「どっち!?」と思ってしまいますよね。春は綺麗な良い季節です。冬の寒さが厳しいこともあって待ち遠しい季節でもあるのですが、花粉症だけはどうにもいただけないものです。

 

ですが、春が綺麗な季節であることに変わりはありません。季節特有の花が咲き乱れる名所には是非とも足を運び全身で春を満喫したいところですよね。

 

日本には花の名所が数多くあります。東北なら青森県弘前城、関東なら井之頭公園あたりは花好きにも、花より団子好きにも楽しいお花見の名所ではないでしょうか。同じ関東の神奈川県には菜の花十万本で有名な景観もありますし、関西であればアクセス抜群の大阪城もいいですね。

 

春のお休みのために今からレジャー計画を立てておくのもいいかも。もちろん、レジャー資金がなければ、こつこつ返済の予定を立ててローンを活用するのもいいですね。

・カードローンで借りたお金の使い道は?みんなの使い道をまとめ紹介します。

http://wakaru-cardloan.jp/tukaimiti/

 

花粉症の人は「鼻水と痒さでレジャーどころではない!」と怒るかもしれませんが、花の命は短いと申しますし、見頃はさらに短いです。花粉症だからと家に篭もっているのは損ですよ。同じ春は一つとしてありません。毎年の春も一度きり、同じ花は今年限りと思えば、美しさの中にさらに風情を感じることでしょう。「平家物語」のような儚さをすら感じます。

 

最近は花粉症の薬として薬局で購入できるものの中にも眠気のほとんど出ないものが登場しています。もちろんこういった薬もローンで借り入れたお金で購入できます。これも一種のレジャー資金ですよ。